医学部専門の予備校に行って1年で第一志望に合格しました

伸びしろは無限にあるので効率よく勉強すれば現役合格も可能

その結果無理だと言われると思ってましたが、現状がゼロとして伸びしろは無限にあるので効率よく勉強すれば現役合格も可能ですと意外なリアクションに驚きました。
それから中学生ぐらいからの基礎が無かったので、1カ月間の詰込みで集中して中学から高校3年までの基礎学力を身に付けさせられました。
乾いた砂漠のような脳みそに知識がどんどんと流れ込んで、たったの1カ月で嘘のように集中して基礎学力を詰め込めました。
大学入試センター試験のような模擬試験の問題もスラスラと解けて、95パーセントの成功率だったので東大の医学部も目指せますよと言われました。
だけど両親が希望するのは私立の大学だったため、そこからその学校の受験勉強に移りました。
するとセンター試験で満点近く取れるのだから楽勝だろうと考えて過去問を解いたら、驚く事に全く点数が取れませんでした。
講師の先生に学力水準を見る試験と言うよりも、落とすために作られた試験なので当然の結果と言われました。

いやっ、ちょっっ早っっ💦💦

昨日に引き続き…あまりにもキリの良い数字を目にすることができるとは😭😭😭✨️✨️✨️

フォロワーの皆様ほんとうにありがとうございます🙇#企業公式相互フォロー  #高校生と繋がりたい  #受験生と繋がりたい  #予備校 pic.twitter.com/8TNIM3xuaw

— 大阪医歯学院【医・歯・薬・獣医学部専門予備校 公式】 (@isigakuin) August 15, 2022

祖父と両親が医者の家に生まれましたが優秀な頭脳は受け継がれなかった / 伸びしろは無限にあるので効率よく勉強すれば現役合格も可能 / 合格して、両親と祖父が喜んで泣いていました